2019年03月18日

踏み踏みの苦行

3月も半ばだし、気温が高めになってきたしということで、朝と夕方にタイマー設定して運転していた床暖房を、朝だけの運転に変えました。
そうしたら、フローリングがひんやりしてきてしまったのが嫌なのか、モカがやたらと人間の膝に乗ります。
膝に乗るだけならいいのだけど、人間の上半身にもたれかかってきてセーターで踏み踏みするのです。モカは気持ちよさそうにうっとりしてますが、人間の方は爪が刺さって痛い!

無理な姿勢で撮ってみました。顔はホワンとしてますが、ニュッと出た爪に注目・・・。
モカが顔を埋めているのは私の右肩付近。向かって左側の前足の辺りは、V字に襟が開いているところで、肌に直接爪が当たってます。
踏み踏み.JPG
posted by NASA at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

床暖房

DSCF8805.JPG

我が家では、早朝と夕方に床暖房を運転するようにタイマー設定してあります。
モカは床暖房がつくとちゃんと気が付いて、人間の膝やソファから降りて床の暖かいところに移動して寝ます。
丸くてアンモナイトみたいだな。

日中の気温は上がってきたけれど、まだ朝晩は寒い日があって、床暖房を止めるのをいつにしようか悩みます。
モカがこんな風に気持ちよさそうにしていると、なかなか床暖房、やめられません。
posted by NASA at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

ワクチン受けてきました

毎年だいたい2月の下旬にモカは予防接種を受けます。
今年も行ってきました。

DSCF8767.JPG


いつもは小屋裏にしまってあるキャリーを前日に降ろしてきて、扉を開けた状態でさりげなくリビングに置いておきました。モカはふんふんキャリーのにおいをかいだ後、中に入ったりして遊んでいます。
お、去年は最初だけちょっと興味を示して、その後すぐに胡散臭いものを見るような目で警戒していたのに、今年は警戒が緩んでいるようです。

当日は、家にいた娘2号にキャリーの隙間から猫じゃらしを入れて気を引いてもらう段取りでした。私と娘2号がキャリーに近づいたら、少し離れたところにいたモカが突然テーブルの下にササッと逃げました。いかん、バレてる・・・。
めげずにモカのところに行って、抱っこしてキャリーの前まで連れてきたら、すかさず娘2号が猫じゃらしを振ります。モカの気が一瞬猫じゃらしの方に行ってキャリーを覗き込むようにした隙にお尻を押してみたら、思いのほか楽に全身キャリーに入ってしまいました。捕獲成功(笑)。

病院では相変わらずで、扉を開けてもモカはキャリーから出てきません。
毎年のことなので先生も心得ていて、私がなんとか上半身だけキャリーから引っ張り出したところで、背中の辺りにさっと針を刺して終了。

「また騙された・・・」
DSCF8752.JPG
posted by NASA at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

意地でも膝乗り

寒いだろうからと湯たんぽを用意してやっても、なぜかモカがやたらと膝に乗りたがるときがあります。
パソコンの前に座っているときなど、あとちょっとしたらもう席を立つから膝に乗られると困るんだよな〜というときは、わざと膝を立てて椅子に座って、モカが乗るのを阻止するのですが、モカも必死なので素知らぬ顔して立てた膝と体の間に無理矢理入り込んできます。
ちくしょう、負けたぜ。

立てた膝に寄りかかってくつろぐモカ。
DSCF8697.JPG
posted by NASA at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

ポカポカ陽気

朝早い時間帯はまだ寒かったですが、日中はコートがいらないぐらいのポカポカ陽気。
モカは窓辺で日を浴びています。昨日からすでに暖かかったようで、夜寒いと人間の布団に寝に来るのですが、昨夜は2階に上がってきませんでした。

DSCF8723.JPG
posted by NASA at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

抗議

モカに湯たんぽを作ってやったんですが、少々お湯を沸かしすぎまして、いつもよりも熱めの湯たんぽになってしまいました。
湯たんぽに乗っかって温度を確かめたモカ、湯たんぽから降りて横に落ちていた子供の室内履きの上に座り、「熱くて無理」と文句。
じとーっと抗議の目を向けてきますが、まぁ数十分もすれば落ち着くよ。文句言わずに使ってくれぃ。

DSCF8539.JPG
posted by NASA at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

看病orぬくぬく

つい先日、成人式を迎えた娘1号。同窓会に出席してたくさんの人と接して帰ってきて、その2日後、見事にインフルエンザ発症。最高で39.1度まで熱が上がりました。
ソファでひっくり返っていたら、モカがいそいそと布団の上に。看病しているつもりか、それともただ単に暖を取っているのかわかりませんが・・・。
体の上に乗られて寝苦しいのではないかと思ったのですが、インフルエンザの辛さの方が勝って重さは感じなかった模様。

モカの看病のおかげではなく病院の薬のおかげで(笑)、熱は半日で下がりました。

DSCF8684.JPG
posted by NASA at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

寒い!

今日は寒い!お昼ごろ雪がちらつきました。夜また降るかしら?
椅子に座って膝に湯たんぽを乗せると、モカも乗ってきました。
温かいものの取り合いではありません。猫にとっては湯たんぽと人間の膝、人間にとっては湯たんぽと猫、双方ともに温かいもののダブル遣いでwin-win の状態なのです。

膝と湯たんぽ.JPG
posted by NASA at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

新しいトイレ、軌道に乗った?

年末に猫トイレを2つに増やした我が家。いつも使っているトイレの隣に新しいトイレを置きました。
が、初日、ものすごく変化に敏感なビビリのモカ、夫の不吉な予想通りトイレが増えたことに脅えて、トイレの前までは行くのですが、しないで逃げてきてしまいます。前にトイレに行ってから半日ぐらいたっていて、トイレのそばに行っては踵を返してくるのを繰り返すので、その日は新しいトイレを撤去し、古いトイレだけの元通りの環境にしてやったらようやくおしっこしました。

翌日、また新しいトイレを古いトイレの横に置きました。
今度はモカはすんなりトイレに行きましたが、古い方しか使いません。古いトイレの方に入っているトイレ砂を新しいトイレに混ぜてみたのですが、やはり新しい方は使いません。

次に、試しに古いトイレと新しいトイレの置き場所を入れ替えてみました。隣同士ではありますが、壁との位置関係など小さなことでも猫には重大かと思って。
馴染みのあるトイレがいつもと違う場所にあるのと、馴染みのないトイレがいつもの場所にあるのと、どちらを使うかな〜と思って見ていたら、やはり古い方のトイレに行きました。
モカはトイレのときにふちに足をかけたりするので、トイレの形状が馴染みのある方がいいのかな?

さらに次に、新しいトイレだけいつもの場所に残して、古いトイレを隠してしまいました。
モカは最初ちょっと戸惑ったようですが、わりとすぐに新しいトイレでおしっこできました。

最後に、また2つのトイレを並べてみました。古いトイレを新しい場所に、そして新しいトイレをいつもの場所にという位置関係です。
トイレを増やした最終目的は、片方でおしっこして掃除が間に合わなくても、もう片方でうんちをしてもらうことです。いくらおしっこで新しいトイレを使ってくれるようになっても、うんちをトイレ外でしてしまっては困るのです。

そして昨日、モカが新しいトイレでおしっこをしました。横目でさりげなく見ていたら、トイレの砂を軽く掻いた後、おもむろに隣の古いトイレに入り、うんちをしたのです。よくやった、モカ、それを待っていたよ。
さらに今日、古い方のトイレでうんちしてありました。
まだ日数が浅いから確定かわかりませんが、新しいトイレでおしっこ、古いトイレでうんちとモカの中で決まりができたかもしれません。
これで、夜中にトイレがおしっこで汚れているからうんちをリビングでしちゃうということがなくなればいいのですが。

「トイレできたら褒められるのって赤ちゃんみたい」
DSCF8648.JPG



posted by NASA at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

2つめのトイレ

我が家に置いてある猫トイレは、おしっこをすると砂が固まらずにおがくず状に崩れて下のトレイに落ちるシステムトイレなのですが、モカはあまりちゃんと砂掻きしません。ほとんど掻かずに出てくるか、掻いても全然関係ないところを掻いていて、そのままおがくずが残ってしまうのです。

モカの場合、うんちをして人間が片付けるのが遅れると、うんちに砂をたくさんかけてその後おしっこします。だから、おしっこをトイレ以外の場所でしてしまうことはありません。ところが、順序が逆で、おしっこしたあとに人間が片付けるのが遅れると、おがくずが残っているのが嫌なのか、トイレでうんちをしたがらないのです。
その結果どうなるかというと、他にうんちできそうな場所を探すという・・・。それはだいたい、床に落ちている新聞紙や雑誌など、紙の上が多いです。

日中であれば私が在宅していることも多く、モカがトイレに行ったらすかさず掃除してやることができるのですが、真夜中に人間が寝ているときは当然ですが対処してやることができません。
毎晩寝る前に猫トイレのおがくずをチェックするようにしていますし、床に新聞紙などを置いておかないように気をつけてはいるのですが、モカもトイレしたくて必死なので、ある程度の高さに置いてある雑誌や浅い段ボール箱に入れてある漫画本を強引に床の上に引きずり倒して、そこでしちゃうのです。

我が家では朝、夫が一番先に起きるのですが、以前は「モカが床でうんちしちゃってる」と私が叩き起こされてました。
それでもモカの排泄リズムとして、夜人間が寝ているときにおしっこ→うんちという状態になることはそう頻繁ではないし、モカが粗相してもどうせ私が片付けるのだから、猫トイレは1つで何とかやっていけるだろうと思って、もう1つ買い足すという発想はありませんでした。
ところが最近、モカが粗相すると夫が片付けるようになったのです。朝5時半に猫の粗相を片付けて「掃除しといたから」と言う夫がちょっと気の毒になって、猫トイレをもう1つ買い足すことにしました。

トイレ2つ.JPG

というわけで、現在我が家では猫トイレが2個並んでます。これで、片方におがくずが残っていても、もう片方のきれいなトイレの方でうんちしてくれればいいのですが。
新しく猫トイレをセットしたら、ビビリなモカはものすごくへっぴり腰で警戒しまくりながらチェックに行き、早々に走って逃げてきました。
「新しいトイレ、使ってくれるかな」なんて思ってましたが、下手したら変化を怖がって馴染みのある古いトイレまで使わなくなるのでは?と夫が不吉なことを言います。

トイレを増やしてからかれこれ6時間、まだモカはどちらのトイレにも行ってません。増やす前に1度行っちゃったからな。モカのおしっこの頻度は1日2〜3回なので、次のおしっこは夜遅くでしょうか。

「1人で2個のトイレなんて贅沢ね」
DSCF8604.JPG
posted by NASA at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする